スタッフが400名弱おりますので事業に結果が出てくるのは明確です。LBは幸せな学問。

ロジック・ブレイン システムを知ったきっかけを教えてください。

私は現在、飲食店フランチャイズの経営を主事業としながら
メニュー設計や内装デザインなどの外食コンサルティング業を行っております。
国内(福岡、熊本)と海外(ロシア、エストニア)に31店舗ほど運営しています。
ロジック・ブレインは、あるきっかけで開発者の服部先生と出逢い、興味を持ちました。

ロジック・ブレイン システムを導入した理由を教えてください。

私のことを少し前から話しますと、大学在学中から、
友人の飲食店を手伝う形で飲食店経営に携わってきました。
大学卒業後も飲食店経営フランチャイズの運営会社に入社。
料理だけでなく飲食店経営においてのさまざまなことを学び、
8年ほど勤めたのち独立、自分自身で飲食店経営を始めました。
幸いなことに店は繁盛し、短期間に数店舗に拡大することができました。
ですが、事業を拡大することに熱心になりすぎて
社員一人ひとりに向き合う余裕を持てていなかったんです。
そんな状態のなか、スタッフの数は増えていく…
「このままで良いのだろうか?」と日々自問していました。
そんなときに出逢ったのがロジック・ブレインでした。
ロジック・ブレイン システムがマネジメントに活用できるのはすぐに理解できましたが、
前に述べましたとおり、事業だけでなくスタッフのためになることに
取り組みたいという気持ちが強くありました。ですのでどちらかというと
マネジメントではなくスタッフそれぞれの自己成長のために導入を決めました。
それぞれの個性を分かりあえたら、相手に対しての思いやりの言葉を選べますよね。
そして相手の考え方も理解し、認めることができるようになる
こういう考え方がスタッフの自分自身の人生の武器として身につけてもらえたら…
素晴らしい人生を歩んでいけるのではないかと考えたんです。

導入した結果、どのように変わりましたか?

私の場合、ロジック・ブレインはスタッフ皆がそれぞれ、
「自分のために学ぶもの」と考えて導入しましたが、
結果的に会社にも良い流れをもたらしてくれました。
お客さまと実際に接するスタッフのモチベーションは接客品質となって現れます。
それによって私たちの企業に対する、お客さまの評価が決まります。
私はこの境目の部分を「真実の瞬間」と呼んでいます。
ロジック・ブレインを活用することでスタッフ同士がお互いを理解し合えるようになり、
人間関係がよくなる。するとストレスが減り、活き活きと働くことができるようになる。
これらが仕事へのモチベーションに繋がっていけばどうなるか…
弊社は社員が70名、アルバイトさんに至っては300名以上おりますので
事業に結果が出てくるのは明確です。

山口 洋

現在はロジック・ブレインをどのように活用されていますか?

勉強会などロジック・ブレインを活用しながら、
引き続きスタッフ皆で自己成長に励んでいます。
仕事は人間を成長させてくれるものです。
弊社で働いてくれるアルバイトさんは学生が多いですので、
仕事を通して自己成長してもらうことで
これから先の人生を豊かなものにしてくれたらと思います。
ロジック・ブレインはマネジメントや売上に貢献してくれるものではありますが、
私の場合やっぱり、スタッフ皆の人生の勉強のためなんですよね。

ロジック・ブレインを他の方に勧めるとしたら
それはどんなことでしょうか?

飲食店を経営していて肌で感じる価値観があります。
それは幸せは「ありがとう」の数だということ。
どれだけの相手をどれだけ幸せにできるかが自分の人生の価値を決める。
それには、自分への理解と相手への理解が必要だと思うんです。
ロジック・ブレインは相手を幸せにしてあげられる、
幸せな学問だと思っています。

PROFILE
アトモスダイニング株式会社

代表取締役社長山口 洋

● 飲食店経営 
● 店舗開発コンサルティング
● 飲食店経営プロデュース

福岡大学を卒業後、大手外食産業の企業に入社。店舗経営を学んだ後、
30歳で独立。先輩との共同経営で店舗運営を行う。
その後、現社名のアトモスダイニング株式会社に組織変更する。
2019年現在、日本と海外に31店舗展開。

https://atmos-dining.com/
>山口洋

目的に合った分析システムを
提供いたします